体験談04 (前編)

レベル合わせも婚活に必要な要素

次々に結婚していく友達を横目に、「私は金持ちと結婚するのよ」と豪語していました。
悔し紛れとも言いますか、ちょうど恋人と破局したばかりの私には厳しい時期だったのです。

 

皆の幸せそうな顔を見ると、私ってどれだけ不幸なのだろうって
悲劇のヒロインみたいな気持ちになっていました。
人間の心ってそんなもんですよね?

 

でも、結婚して少し経つと、
友達からは大体結婚生活の不満話を聞かされるのです。
今思えば、あれは惚気以外の何ものでもないと分かるのですが…。
その頃の荒んだ私の心は“早まるからそんなことになるのよ”
なんていう気持ちで一杯でした。

 

悔しいので、私は金持ちと出会えるように背伸びをしました。
医者や弁護士などの高学歴高所得者の合コンには、
必ず声を掛けてもらうようにお願いしました。
自らも、高所得者が出席するお見合いパーティに積極的に参加していました。

 

ただ、私は平平凡凡なサラリーマン家庭に育った娘です。
世の中には玉の輿という言葉があるけれど、
あれはどこか無理でもしないとやっていけないのではないかと思ってしまいます。
これは結婚した今だから言えることなのですが。

 

高所得者たちの遊び方は半端ないし、考え方もどこか平凡な人とは違います。
社会人5年目に突入していた私には、
彼らの世の中に対する甘い考え方がいちいち気になりました。

 

ハタチそこそこだったら気にならなかったかもしれませんが、
社会の波に揉まれた人間には“高学歴な割には、本当は馬鹿なのか?”
なんて思わせる突飛な生活ぶりでした。

 

価値観を合わせる必要はないけれど、生活感が違うのは疲れるだけだと思うようになりました。
彼らには彼らに見合う人がいるだろうと考え、いつの間にかそういう場から去っていました。

 

悔しさから始めた婚活ですが、一旦考え方をリセットしました。
それぞれの生活レベルを合わせることは、
婚活の中で一番大切なことなんじゃないかなと思ったからです。

 

結婚は生活ですから、嫌だと思える部分も愛せないと続かないと悟ったのです。
文句を言いながらも結婚生活が続いている友達は、
ある意味その部分を受け入れているから続いているのだろうと思いました。

 

気付くまでには少し時間が掛かりましたが、
私と同じようなレベルでしっかり仕事をしている方と出会おうと考えました。
年収とか一切関係なく、仕事をしっかりこなせて一般常識を持っている人がいいなと思いました。

 

平凡な人が一番なのかも?!

体験談04 (前編) | 婚活の語り屋さん関連ページ

体験談01 (前編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は32歳でバツ2女性の体験談(前編)です
体験談01 (後編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は32歳でバツ2女性の体験談(後編)です
体験談02 (前編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は国籍の違う彼とゴールインした女性のお話を記載しております。
体験談02 (中編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は国籍の違う彼とゴールインした女性のお話を記載しております。
体験談02 (後編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は国籍の違う彼とゴールインした女性のお話を記載しております。
体験談03 (前編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は30歳を過ぎて婚活を始めた女性の体験談です。
体験談03 (後編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は30歳を過ぎて婚活を始めた女性の体験談の後編です。
体験談04 (中編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は結婚相談所で婚活をした女性の体験談の後編です。
体験談05 (前編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は恋活を始めた男性の体験談の前編です。
体験談05 (中編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は恋活を始めた男性の体験談の中編です。
体験談05(後編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は恋活を始めた男性の体験談の後編です。
体験談06 (前編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は恋活を始めた男性の体験談の後編です。