体験談02 (中編)

彼のルーツを母に見る

私は、その話を聞いてびっくりはしたけれど、
それが私たちの関係にどんな問題を引き起こすかなんて全く想像もできませんでした。

 

私は、彼にとって一番大事にしている根幹の部分を、
彼女である私に打ち明けてくれたことがとても嬉しくて
ますます彼のことが好きになっていきました。

 

交際を始めてしばらくすると、今度福岡の彼の実家に
遊びに行こういう話が持ち上がり、航空券は用意するから是非行こう。
両親にも紹介したいしと私を誘ってくれました。

 

彼の実家にわざわざ飛行機に乗って遊びに行くというのは
結構意味があることなんじゃないかなぁと私は心の中で思っていました。
ちなみに、その時点で私の両親には、会社の先輩と付き合っているとは伝えてありましたが、
彼が韓国籍という事は別に話していませんでした。

 

九州に彼氏と旅行に行くということで彼と二人旅行に出かけ、
そのついでに彼の実家に遊びに行ってくるということで出かけました。

 

福岡の彼の実家に着いた私は、彼のお母さんに会って緊張がピークに達しました。
普通の一般的な主婦を想像していた私は、
その迫力の大きさに度肝を抜かれてしまったのです。

 

「いらっしゃい。」と大きな声で出迎えてくれた彼のお母さんは、
外見は恰幅が良くまさに細木数子のような出で立ちで「肝っ玉母さん」、
韓国で言う「オモニ」そのもののイメージでした。

 

家族の中では明らかに中心人物である彼のお母さん。
お母さんが取り仕切る一家そのものという感じでした。
お料理も美味しくたくさんの韓国料理を振る舞ってくれました。
もてなし上手で、緊張している私を面白い会話で解きほぐしてくれて、
本当に至れり尽くせりの滞在期間を過ごさせていただきました。

 

ただし、優しい中にも礼儀作法や、上下関係を重んじる姿勢などが
言動の端々に見受けられ、私は若干実引き締まる思いがしたのも事実でした。

 

こういうファミリーなんだなと私はその時点で免疫が付きましたが、
もし、このうちに嫁いだらそれはそれなりに大変なんじゃないかなぁと思いました。

 

彼は三人兄弟の三男坊なのですが、彼自身が上二人のお兄さんに対し
とても気を遣い時に敬語を使うようなことまでありました。気さくで良いお兄さんだったので、
私も途中から調子にのっていわゆる「タメ口」で会話をしてしまったのですが、
旅行から戻ってきたら彼に、「一応僕のお兄さんだからしゃべる時は敬語で喋ってね。」
と言われてしまったのです。

 

 

体験談02 (中編) | 婚活の語り屋さん関連ページ

体験談01 (前編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は32歳でバツ2女性の体験談(前編)です
体験談01 (後編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は32歳でバツ2女性の体験談(後編)です
体験談02 (前編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は国籍の違う彼とゴールインした女性のお話を記載しております。
体験談02 (後編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は国籍の違う彼とゴールインした女性のお話を記載しております。
体験談03 (前編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は30歳を過ぎて婚活を始めた女性の体験談です。
体験談03 (後編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は30歳を過ぎて婚活を始めた女性の体験談の後編です。
体験談04 (前編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は結婚相談所で婚活をした女性の体験談の前編です。
体験談04 (中編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は結婚相談所で婚活をした女性の体験談の後編です。
体験談05 (前編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は恋活を始めた男性の体験談の前編です。
体験談05 (中編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は恋活を始めた男性の体験談の中編です。
体験談05(後編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は恋活を始めた男性の体験談の後編です。
体験談06 (前編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は恋活を始めた男性の体験談の後編です。