体験談02 (後編)

父への説得

細かい事はたくさんありましたが、それもこれも含めて私は彼についていければいいと思い、
プロポーズをされたら二つ返事でOKをしました。

 

彼の両親は私のことをもう連れてきた時点で嫁候補だと思っていたので
特に大丈夫だったようなのですが、次はいよいよ私の両親に
彼との結婚のことを話さなくてはならない時がやってきました。

 

彼がうちへ来る前に、私が彼のことを一通り説明するために実家に行きました。
私の両親は普通のサラリーマンの一般的な家庭なので特に何の文句もないだろうと
思っていたのですが、彼が在日二世の韓国籍だということを聞いた私の父は、
顔面蒼白になり絶句してしばらく動けなくなってしまいました。

 

彼がかつて言っていたようなそのままのリアクションであったのです。
でもそんな父を見ても何をそんなにショック受けているのだろうと
不思議に思ってみてしまいました。

 

実はやはり国籍への偏見というものが昔の日本人にはあるようで、
特に私の父親世代の人は、具体的にどうこうという以前に、
娘が韓国籍の人と結婚するということだけで、落ち込んでしまい
世間に知られたくないなどと思い込んでしまいがちで、
絶対に認めたくないと思ってしまう人もいるようなのです。

 

ですが、それは歴史が刻んできたものであるため、
正論で論破して偏見を非難するような説得の仕方では円満な解決は図れないということを
彼から聞いていた私は、黙って父の言い分を聞くことにしました。

 

父は、「貯金はいくらあるんだ、韓国籍で日本で年金をもらえるのか、
いつか韓国に行ってしまうんじゃないか、二人の子供が生まれたらどっちの国籍にするんだ、
お前の苗字はいったい何になるんだ!」と矢継ぎ早に怒りながら質問をぶつけてきました。

 

確かに、自分の娘のことを心配するのも無理はないなと冷静に思った私は、
彼に、父親の反応を正直に話し一度直接会って真っ正面から誠意を持って
一緒に説得して欲しいとお願いしました。

 

彼は思った通りの反応だったなと苦笑いしながらも
快く理解してくれて、私の両親の元へ駆けつけてくれました。

 

彼は、私の父に納得してくれるまで誠意を持って説明をしてくれ、
最終的には父も彼の人間性を理解してくれたようで私たちの結婚は認められることとなりました。

 

現在、若干亭主関白なことにイライラすることもありますが、
子供もでき幸せな結婚生活を送っています。いろいろあると思いますが
彼とこのままずっと添い遂げたいと思っています。

 

体験談02 (後編) | 婚活の語り屋さん関連ページ

体験談01 (前編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は32歳でバツ2女性の体験談(前編)です
体験談01 (後編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は32歳でバツ2女性の体験談(後編)です
体験談02 (前編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は国籍の違う彼とゴールインした女性のお話を記載しております。
体験談02 (中編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は国籍の違う彼とゴールインした女性のお話を記載しております。
体験談03 (前編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は30歳を過ぎて婚活を始めた女性の体験談です。
体験談03 (後編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は30歳を過ぎて婚活を始めた女性の体験談の後編です。
体験談04 (前編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は結婚相談所で婚活をした女性の体験談の前編です。
体験談04 (中編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は結婚相談所で婚活をした女性の体験談の後編です。
体験談05 (前編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は恋活を始めた男性の体験談の前編です。
体験談05 (中編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は恋活を始めた男性の体験談の中編です。
体験談05(後編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は恋活を始めた男性の体験談の後編です。
体験談06 (前編)
このページでは婚活体験談を掲載しております。是非、参考にしてくださいね。今回は恋活を始めた男性の体験談の後編です。